2014年3月 ホームページを全面リニューアル 新しいサイトはこちら


2014年3月 ブログも移行 新しいブログはこちら



トップ★アクシスエボリューション通信 > 欠点や過ちなど取るに足りない、大切なのは・・・

<<前の記事 │“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師のHAPPY STORY│ 次の記事>>

欠点や過ちなど取るに足りない、大切なのは・・・

『起こった出来事に左右されるだけの人間でることもできるし、出来事に対してどうありたいか、何をするかと言う決断を通じて、どんな人間になるかを選ぶこともできる』(ニール・ドナルド・ウォルシュ)


“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。


毎月1回発行のメールニュースレター
★アクシスエボリューション通信★2013年5月号を発行しました。

今月のタイトルは「欠点や過ちなど取るに足りない、大切なのは・・・」です。


ブライアン・L・ワイス博士の『前世療法』からの紹介です。



ワイス博士は、アメリカの精神科医で、ある女性患者を催眠療法で治療し、その過程で患者が「過去生(前世)」を思い出していきます。自分の生きる意味や目的、そして身の回りに起こっている様々なことが明らかになっていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の診察室で怒涛のように起こった一連のメッセージとできごとは、私の個人的な生活と家庭生活に、大きな変化をもたらした。私の意識が少しずつ、変化し始めたのだ。

例えば、私が息子と一緒に車で大学の野球の試合を見に行く途中、ひどい交通渋滞に巻き込まれたとしよう。今までの私ならば、交通渋滞に腹を立て、その上、試合の初めの方を見損なうのが常だった。

しかし、最近、私はあまり腹を立てなくなった。


続きはこちらからどうぞ。



ブログを読んでいただきありがとうございます!

皆さまに、すべての良きことが向かっています!!



◆無料相談・お試しコーチング受付中◆
6つのステップで“ぶれない心”を磨きあげる!
【90日間超実践トレーニング&コーチングプログラム】はこちらです。




“魂のコーチング”福岡の人間力・コミュニケーション力・コーチングセミナー講師
アクシスエボリューション田中伸一の最新版セミナー情報はこちらです。




同じカテゴリー(★アクシスエボリューション通信)の記事画像
敵も生きていて欲しい
なぜ私たちはこのような社会を作ってしまったのでしょうか?
良寛は放蕩息子をどう改心させたのか?
他力本願の教え
他人に振り回されないために
答えは自分の中にある。見つからないときは・・・
同じカテゴリー(★アクシスエボリューション通信)の記事
 私たちに変えられるのは・・・ (2014-02-28 12:00)
 内側が外側に影響を与える (2014-01-31 17:31)
 宇宙の『意』として法則 (2013-12-27 16:33)
 思いどおりにならないことへの耐性 (2013-11-28 17:21)
 操ろうとするのではなく、信頼してみる (2013-10-31 10:00)
 あるがままを受け入れると (2013-09-30 11:19)

この記事をブックマーク >> このエントリーを含むはてなブックマーク はてブ数

この記事をtwiiterに投稿 >>欠点や過ちなど取るに足りない、大切なのは・・・


人事評価,人事考課コンサルタント コーチングセミナー コーチングセミナー講師