2014年3月 ホームページを全面リニューアル 新しいサイトはこちら


2014年3月 ブログも移行 新しいブログはこちら



トップ★アクシスエボリューション通信 > 子どもたちの真の教師は?

<<前の記事 │“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師のHAPPY STORY│ 次の記事>>

子どもたちの真の教師は?

『希望とは、もともとあるものとも言えぬし、ないものとも言えぬ。それは地上の道のようなものである。地上にはもともと道はない。歩く人が多くなれば、それが道となるのだ』(魯迅)


“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



毎月1回発行のメールニュースレター
★アクシスエボリューション通信★2012年12月号を発行しました。


今月のタイトルは「子どもたちの真の教師は?」です。


ロシアで百万部突破、20カ国で出版。多くの読者のライフスタイルを変えた世界的ベストセラー『アナスタシア』からの紹介です。

シベリアの森の美女アナスタシアと著者ウラジーミル・メグレ氏の対話で物語は進んでいきます。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

両親のやるべきことはただひとつ、純粋で自然なこの宇宙のことを彼にねじ曲げて伝えたり、宇宙の最も完璧な創造物から彼を切り離したりしないこと、ただそれだけ。

でも、技術優先の世界は両親にそうはさせない。
赤ちゃんが生まれて最初に目にするものは何だと思う?
まず、天井、次に自分の寝ている小さなベッドの柵、何枚かの布切れ、そして壁。
つまり技術優先社会の中でつくられた人工的な世界に属するもの。

そしてこういった世界の中に、赤ちゃんは自分の母と、母の乳房を見つけ、これがあるべき世界の姿なのだなと思い込んでしまう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続きはこちらからどうぞ。


私自身、子どもには自分の価値観を押し付けてしまいがちです。
でも、本来、子どもには、持って生まれた天性の才能や能力があります。
子どもに教えるより、子どもが持っている自然な価値観から学ぶ姿勢が親として求められているように感じます。



ブログを読んでいただきありがとうございます!

皆さまに、すべての良きことが向かっています!!



◆無料相談・お試しコーチング受付中◆
6つのステップで“ぶれない心”を磨きあげる!
【90日間超実践トレーニング&コーチングプログラム】はこちらです。


◆公開セミナーのお知らせ◆
■1月27日(日)13:00~17:00 in 天神西茂ビル(福岡)
『生きる意味を発見するコーチングワークショップ』

“魂のコーチング”福岡の人間力・コミュニケーション力・コーチングセミナー講師
アクシスエボリューション田中伸一の最新版セミナー情報はこちらです。




同じカテゴリー(★アクシスエボリューション通信)の記事画像
敵も生きていて欲しい
なぜ私たちはこのような社会を作ってしまったのでしょうか?
良寛は放蕩息子をどう改心させたのか?
他力本願の教え
他人に振り回されないために
答えは自分の中にある。見つからないときは・・・
同じカテゴリー(★アクシスエボリューション通信)の記事
 私たちに変えられるのは・・・ (2014-02-28 12:00)
 内側が外側に影響を与える (2014-01-31 17:31)
 宇宙の『意』として法則 (2013-12-27 16:33)
 思いどおりにならないことへの耐性 (2013-11-28 17:21)
 操ろうとするのではなく、信頼してみる (2013-10-31 10:00)
 あるがままを受け入れると (2013-09-30 11:19)

この記事をブックマーク >> このエントリーを含むはてなブックマーク はてブ数

この記事をtwiiterに投稿 >>子どもたちの真の教師は?


人事評価,人事考課コンサルタント コーチングセミナー コーチングセミナー講師