2014年3月 ホームページを全面リニューアル 新しいサイトはこちら


2014年3月 ブログも移行 新しいブログはこちら



トップ★アクシスエボリューション通信 > あなたは、どんなことでも受け止められますか?

<<前の記事 │“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師のHAPPY STORY│ 次の記事>>

あなたは、どんなことでも受け止められますか?

『あらゆる人の手の中に、善または悪を行う巨大な力が委ねられている。それは、その人の人生そのものが周りに与える影響である。どう見せるかではなく、本当のところ、あなたはどうあるかが常に周りに発信し続けているのだ』(ウィリアム・ジョージ・ジョーダン)


“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



毎月1回発行のメールニュースレター
★アクシスエボリューション通信★2012年2月号を発行しました。


今月のタイトルは「あなたは、どんなことでも受け止められますか?」です。


私の尊敬する高木善之先生の著書『新版オーケストラ指揮法~すべての人の心をひとつにするために~』からのご紹介です。


高木善之 新版オーケストラ指揮法~すべての人の心をひとつにするために~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたは、どんなことでも受け止められますか?


「どんなことでも受け止められる」か、「受け止められないこともある」か、
どちらでしょう。


もし、「受け止められないこともある」と思っているなら、
そこを改めると人生観が変わりますよ。


本当は、どんなことでも「受け止める」ことは可能です。


どんなことを言われても、「そうですか」「なるほど」「そう思ったんですね」と
リピートすればいいのです。
ただ、それだけでトラブルは起こらなくなるのです。
腹を立てたり、悩んだりすりこともほとんどなくなります。


あなたが、「受け入れる」ことはできないと思っていたことは、
「受け止める」と勘違いしたいませんか?


「受け止める」と「受け入れる」は意味が違うのです。
「受け止める」は、英語でレシーブ、キャッチするということです。
「受け入れる」は、英語でアグリー(同意する)、コミット(認める)
ということです。意味が大きく違うのです。


「受け入れる」は「認める」ことです。


身に覚えのないこと、事実でないことは「受け入れる」必要はありません。
一方、「受け止める」ことは、相手の気持ちを受け止めることです。
「ああ、そうですか」「そうだったんですか」「それは大変でしたね」などと、
「受け止める」しかないのです。
「受け止めない」ことによって、問題が起こるのです。


いままで、「そんなこと、受け止められない」と思っていたことは、
「受け入れられない」ということだったのです。

そして、理不尽なことは「受け入れる」必要はないのです。
しかし、理不尽なことも「受け止める」ことは必要なのです。


「受け止める」は、問題解決法の第一歩なのです。


どんなことも「受け止める」ことはできます。
しかし、「受け入れる」かどうかは別の問題です。
「受け止める」と「受け入れる」の幅(はば)が、ふところの深さです。
それを、「自分と意見が違う」「自分の解釈と違う」「自分の思いと違う」と
反論をしてしまうのは、とてもおかしなことです。


「これは私と違う」「あれは私と違う」という態度は、とても自己中心的で、
わがままな考え方なのです。子どもが駄々をこねているようなものです。


どんなことも「ああ、そうですか」「あなたの気持ちわかりました」と
受け止めればいいのです。その上で、自分の気持ちを述べればいいのです。


「受け止める」は、息をするくらいかんたんなことなのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は高木善之先生から沢山のことを学びましたが、その中でも「受け止める」と
「受け入れる」の違いは、印象深い学びの一つです。


昨年高木先生のワークショップに参加した時に、
「腹の立つ出来事はありませんか?」と質問され、
私はある出来事について話をしました。

そして、高木先生と問答しているうちに、
その原因は私が「受け止める」ことができていないだけだと気づかされました。
私のふところが狭いだけだったんです。


その高木善之先生の一泊二日のワークショップを福岡で開催します。
(4月21日(土)~22日(日)『未来を変えるリーダー塾』
私にとっては、初の外部講師を招いてのセミナーです。


ワークショップの内容は、「社会(地球環境・経済)の現状認識」からはじまり、
「人間関係・コミュニケーション・人間力・生きる目的(自己発見)」
そして、「未来のビジョン」と幅広く、深いところまで掘り下げていきます。
まさに感動と衝撃の連続です。
私も様々なセミナーに参加してきましたが、
これまでで最高に自分の生き方を深く揺さぶられました。


ワークショップのご案内とお申込みはこちらです。



アクシスエボリューション通信その他の内容はこちらからどうぞ。



ブログを読んでいただきありがとうございます!

皆さまに、すべての良きことが向かっています!!


◆無料相談・お試しコーチング受付中◆
6つのステップで“ぶれない心”を磨きあげる!
【90日間超実践トレーニング&コーチングプログラム】はこちらです。



◆公開セミナーのお知らせ◆
■3月18日(日)13:30~17:00 in BiVi福岡
『生きる意味を発見するコーチングワークショップ』

■4月21日(土)13:00~4月22日(日)18:00 in サンピア福岡
高木善之先生スペシャルワークショップ
~自分が変わればすべてが変わる~『未来を変えるリーダー塾』


“魂のコーチング”福岡の人間力・コミュニケーション力・コーチングセミナー講師
アクシスエボリューション田中伸一の最新版セミナー情報はこちらです。




同じカテゴリー(★アクシスエボリューション通信)の記事画像
敵も生きていて欲しい
なぜ私たちはこのような社会を作ってしまったのでしょうか?
良寛は放蕩息子をどう改心させたのか?
他力本願の教え
他人に振り回されないために
答えは自分の中にある。見つからないときは・・・
同じカテゴリー(★アクシスエボリューション通信)の記事
 私たちに変えられるのは・・・ (2014-02-28 12:00)
 内側が外側に影響を与える (2014-01-31 17:31)
 宇宙の『意』として法則 (2013-12-27 16:33)
 思いどおりにならないことへの耐性 (2013-11-28 17:21)
 操ろうとするのではなく、信頼してみる (2013-10-31 10:00)
 あるがままを受け入れると (2013-09-30 11:19)

この記事をブックマーク >> このエントリーを含むはてなブックマーク はてブ数

この記事をtwiiterに投稿 >>あなたは、どんなことでも受け止められますか?


人事評価,人事考課コンサルタント コーチングセミナー コーチングセミナー講師