2014年3月 ホームページを全面リニューアル 新しいサイトはこちら


2014年3月 ブログも移行 新しいブログはこちら



トップ├日常 > ある先生の面談で感じたこと

<<前の記事 │“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師のHAPPY STORY│ 次の記事>>

ある先生の面談で感じたこと

「人としての価値で大切なことは、どういう態度をとるかということ。どんな時にどんな態度をとるかは、自分で判断できる」


“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



先日、ある高校生と先生の面談に見る機会がありました。

先生は、生徒指導の考え方や人間性も素晴らしい方です。



ただ、その20分間の面談で感じたのは、

「生徒の話を最後まで聞いない」

ということです。


先生が生徒に質問し、生徒が答えるのですが、
先生の望んでいる通りの答えが返っていないと、
生徒の言葉を遮り、先生の言いたいこと話しています。

20分の間に3回そんなシーンがありました。


私は、コーチとしての仕事柄、先生や親、上司の立場にある人は、
生徒や子ども、部下の話をよく聞きましょうと言っています。


本当に相手の話を聞いている人って、結構少ないです。


先生は、間違ったことは何一つ言っていません。

ただ、生徒を受け入れることや、生徒の考えを引き出すというスタンスで接すれば、
もっと生徒は伸びていくと思います。



ブログを読んでいただきありがとうございます!
皆さまに、すべての良きことが雪崩のように起きます!!




“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師
アクシスエボリューション田中伸一の最新版セミナー情報はこちらです。




同じカテゴリー(├日常)の記事画像
読売新聞に掲載されました。『農業体験農園』
Facebook始めました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
その出来事の意味は・・・
ツイッター始めました
運動会と早朝勉強会への参加
同じカテゴリー(├日常)の記事
 読売新聞に掲載されました。『農業体験農園』 (2013-02-11 11:09)
 私たちは希望を持ち、愛と勇気で一つになり行動しています。 (2011-03-16 10:18)
 西日本に住む私達がしてはいけない事とすべき事 (2011-03-15 16:07)
 海外から届いている言葉たちです。 (2011-03-14 03:59)
 東北地方太平洋沖地震に伴う献血のお願い!(緊急) (2011-03-13 12:07)
 被災地のみなさん、頑張ってください。 (2011-03-12 21:19)

この記事をブックマーク >> このエントリーを含むはてなブックマーク はてブ数

この記事をtwiiterに投稿 >>ある先生の面談で感じたこと

『ある先生の面談で感じたこと』へのコメント

似たような経験あります・・・
最後まで話を聞いてもらえず、
相手の考え方を押しつけてこられると、
その方に対して、なんとなく拒否感を持ってしまい
たとえ言われている内容が正しかったとしても
素直に受け入れられなくなりました。

コーチング、
人間関係の在り方を気づかせていただける素敵なお仕事ですね。
Posted by まみいまみい at 2010年08月02日 17:38
まみい様

連日コメントありがとうございます。

こういうことありますよね。

私たちにできることは、相手を受け入れることですよね。
聞いてもらえなかった経験があるからこそ、
人の話を聞き、受け入れることができます。
Posted by 魂のコーチング at 2010年08月02日 17:46

人事評価,人事考課コンサルタント コーチングセミナー コーチングセミナー講師