2014年3月 ホームページを全面リニューアル 新しいサイトはこちら


2014年3月 ブログも移行 新しいブログはこちら



トップ├実践型コーチングセミナー > コーチング体験セミナー、自分が変わる

<<前の記事 │“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師のHAPPY STORY│ 次の記事>>

コーチング体験セミナー、自分が変わる

「心の中の一つの決意、それがスタート」

『魂のコーチング』アクシスエボリューション田中伸一です。



自分が変われば、相手も変わる!
人間関係・コミュニケーションが劇的に変わる!
部下のやる気と能力もぐんぐん上がる!!
【実践型コーチング体験セミナー】4回シリーズの3回目。







昨日の続き、セミナーの感想です。


・本当に得るものが大きなセミナーでした。明日から、いや、今日から自分が変わるキッカケになりました。「なぜ」を普段は発しないようにします。職業柄どうしても抜けない言葉です。(いなだ社会保険労務士事務所 稲田行徳様)


・今日も体験セミナーありがとうございました。失礼な言い方かもしれませんが、だんだんと面白くなってきています。身につまされるというか、苦い失敗を思い出しました。Why、意識してやめます。(有限会社三邦コーポレーション 齊藤史雄様)


・自分の考え方や行動を振り返り反省する良い機会となりました。ありがとうございました。次回も、宜しくお願いいたします。(茂吉商店 外山聡美様)


・的確で刺激的な質問する場合、部下であれ、クライアントであれ、家族であれ、その人に興味を持っていることが前提だと思います。相談の対象者をイメージして質問をすると情報を引き出せて、気づかせてあげることが出きると思います。相手に関心を持って対応していこうと思います。(オフィスアナザースカイ 代表 大條 晋司


・アッという間に時間が過ぎる内容で、楽しく充実したセミナーでした。最終回楽しみにしています。


・「Why」という質問形式ひとつにしても、相手の捉え方を意識する必要がある。と気付かさせていただきました。実践してこそのセミナーだと思います。いつか無意識・有能となることを目指して努力します!



皆さまありがとうございます。

このセミナーの目的は、知るだけでなく実際に体験し、実生活で実践できる様になることです。

セミナーの感想の中に「いつか無意識・有能となることを目指して努力します!」と書いていただいています。


この「無意識・有能」そして「学習の4つの段階」をご存知でしょうか?


その名の通り学習には、その習得の度合いによって4つの段階があります。

第1段階は 「無意識的 無能」
第2段階は 「意識的 無能」
第3段階は 「意識的 有能」
第4段階は 「無意識的 有能」

となっています。


続きは明日のブログで。



この「実践型コーチング体験セミナー」の案内はこちらです。残りの日程は10月28日です。



福岡情熱№1アクシスエボリューション田中伸一の最新版セミナー情報はこちらです。





同じカテゴリー(├実践型コーチングセミナー)の記事画像
あっと言う間の営業マン向けコーチングセミナー
自分の軸が強化されるコーチングセミナー
自らが変わる!コーチングセミナー
「何を伝えるのか」よりも「誰が伝えるのか」
部下指導に活かすコーチングセミナー
私たちは相手のどういうところを承認しているでしょうか?
同じカテゴリー(├実践型コーチングセミナー)の記事
 あっと言う間の営業マン向けコーチングセミナー (2011-10-04 11:50)
 自分の軸が強化されるコーチングセミナー (2011-03-31 10:49)
 自らが変わる!コーチングセミナー (2011-03-08 22:02)
 「何を伝えるのか」よりも「誰が伝えるのか」 (2010-11-16 09:02)
 部下指導に活かすコーチングセミナー (2010-11-14 09:17)
 私たちは相手のどういうところを承認しているでしょうか? (2010-11-11 09:06)

この記事をブックマーク >> このエントリーを含むはてなブックマーク はてブ数

この記事をtwiiterに投稿 >>コーチング体験セミナー、自分が変わる


人事評価,人事考課コンサルタント コーチングセミナー コーチングセミナー講師