2014年3月 ホームページを全面リニューアル 新しいサイトはこちら


2014年3月 ブログも移行 新しいブログはこちら



トップ★人材育成 > イソップ物語と社員育成

<<前の記事 │“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師のHAPPY STORY│ 次の記事>>

イソップ物語と社員育成

先日、ある会で出会った歯科医の先生。

コーチングも勉強していて、医院の社員教育もその先生自ら行っています。

その先生のブログ記事から。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ヘタな人生論よりイソップ物語」という本があります。

ヘタな人生論よりイソップ物語 福岡 コーチング セミナー 人事制度

今日、スタッフミーティングで使用しました。

下手に語ったり、注意したり、叱ったりするより、効果ありです。
わかりやすい物語は、自然と惹きつけられる魅力があります。
目や耳に心地よいことでなければ、誰でも自ら聴こうとはしません。

今日の題材は「感謝すること」でした。
互いに競争したり、いばったり、見下したりすることが、いかに
損なことかが良くわかりました。

人と人は、互いの違いを認め合い、互いの頑張りをほめてこそ、良い人間関係が
築かれるのだと思います。
力で征服することは、あまり効果がない。

私は、イソップ物語の中で、「北風と太陽」が好きです。
解釈はいろいろだと思いますが、太陽の力が人を動かすというところが
好きです。温かく見守ることが人の力になると信じて・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その歯科医の先生のブログはこちらです。


私もコーチングや人事制度で中小企業の組織活性化・社員育成のお手伝いしています。
そこで、すぐに成果が出るのは、社内のコミュニケーションが円滑な会社です。

会社の経営層から一般社員に至るまで、「互いの違いを認め合い、互いの頑張りをほめてこそ」ができている会社です。

人は長所もあれば短所もあります。当然です。
これが、本当の意味で理解できていないと、人事評価を行っても部下の短所をつい責めてしまいます。

そうなると、どうなるかお分かりですよね。


「互いの違いを認め合い、互いの頑張りをほめてこそ」が体験で理解できる
【実践型コーチング体験セミナー】を7月4日(土)・18日(土)に開催します。

福岡情熱№1 組織活性化コーチング&コンサルティングのアクシスエボリューションのコーチングセミナーの詳細・お申込みはこちらです。



同じカテゴリー(★人材育成)の記事画像
「心のスイッチ」で人材育成
緊急ではないが重要なもの
同じカテゴリー(★人材育成)の記事
 どうしたらできるのか? (2011-01-18 16:31)
 厳しく指導する時に注意することは? (2010-11-26 15:02)
 そんなとき、あなたならどう言いますか? (2009-11-27 17:02)
 「心のスイッチ」で人材育成 (2008-11-26 15:16)
 上司を育てる採用 (2008-11-17 23:04)
 緊急ではないが重要なもの (2008-10-23 12:26)

この記事をブックマーク >> このエントリーを含むはてなブックマーク はてブ数

この記事をtwiiterに投稿 >>イソップ物語と社員育成

『イソップ物語と社員育成』へのコメント

はじめまして
しんべーといいます。
この度ブログを始めたので挨拶で
コメントさせて頂きました。

今までに色々なネットビジネスに
手を出しては失敗の繰り返し。
そんな私が初めて出会った
本物のビジネス。
1人でも多くの人に紹介したくて
このブログをつくりました。
よかったらコメントください。
Posted by しんべー at 2009年07月01日 18:08
しんべー様

はじままして。
コメントありがとうございます。
頑張ってください。
Posted by コーチ@田中 at 2009年07月01日 18:32

人事評価,人事考課コンサルタント コーチングセミナー コーチングセミナー講師