2014年3月 ホームページを全面リニューアル 新しいサイトはこちら


2014年3月 ブログも移行 新しいブログはこちら



トップ├格闘技 > 石井慧プロ格闘技転向

<<前の記事 │“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師のHAPPY STORY│ 次の記事>>

石井慧プロ格闘技転向

柔道100kg超級金メダリストの石井慧選手のプロ格闘技転向が確定。

北京オリンピックで金メダルを獲得後、数々の発言で注目を浴びる。

その中でも一番の注目発言が「ヒョードルと戦いたい」。

正真正銘世界最強60億分の1の男と戦いたいという発言は、柔道を超えた何でもありの総合格闘技の世界で「最強」を賭けて戦いたいという発言そのもの。

石井慧選手は、まだ21歳の若さなので、その発言を聞いた時には、ロンドン五輪後ぐらいにプロ格闘技転向かと予想。
まさか、こんなに早くプロ格闘技転向とは。びっくり。

9月23日「DREAM.6」での挨拶に来日していたエメリヤーエンコ・ヒョードル選手との対面も企画されていたが、この時点で、大方決まっていたのか。

総合格闘技デビューは、大晦日が有力。

8月19日のブログでも書いていたが、総合格闘技の世界で日本人ヘビー級の選手は少なく、石井慧選手のプロ格闘技転向は、まさしく「日本総合格闘技界の救世主」。

実績、若さ、そして、あのパフォーマンスは格闘技に興味のない人でも、惹きつける磁力がある。

柔道からプロ格闘技転向と言えば、小川直也選手。

格闘家としての強さと同時に、ハッスルでのパフォーマンスでも世間を沸かせた。
小川直也選手が橋本真也選手とガチンコ勝負をした時や、PRIDE参戦で快進撃していた時の興奮は今でも忘れられない。
石井慧選手、それを超えるような戦いで私達に感動を見せてください。期待してます。

石井慧選手 小川直也選手


格闘技好きのアクシスエボリューション田中伸一のプロフィールはこちらです。



同じカテゴリー(├格闘技)の記事画像
大谷晋二郎選手 魂の叫び!
世紀の一戦「猪木vsアリ」
石井慧選手がUFC参戦
柔術に挑戦
DREAM.6 船木勝つ!
DREAM.6 対戦カード
同じカテゴリー(├格闘技)の記事
 大谷晋二郎選手 魂の叫び! (2010-01-08 17:21)
 世紀の一戦「猪木vsアリ」 (2009-02-08 16:45)
 石井慧選手がUFC参戦 (2008-12-22 19:10)
 柔術に挑戦 (2008-09-25 10:40)
 DREAM.6 船木勝つ! (2008-09-24 15:28)
 DREAM.6 対戦カード (2008-09-14 22:51)

この記事をブックマーク >> このエントリーを含むはてなブックマーク はてブ数

この記事をtwiiterに投稿 >>石井慧プロ格闘技転向

『石井慧プロ格闘技転向』へのコメント

ごぶさたしてます!生きてます!(^o^)v
僕もこのニュースに小躍りしたものですが、どうやらどこかの勇み足だったようですね。。。
でも近い将来こちらにきてくれるのは間違いないでしょう。
ヒョードルあたりの一線級と戦うには時間が必要でしょうが、彼らの力が落ちる前に戦ってもらいたいですよね!
弟子の石井で師匠小川のリベンジ ダァー!
Posted by 平良 卓司平良 卓司 at 2008年10月09日 13:07
このニュースがあったのが、7日の夜。
でも、翌日の会見で、まだ、はっきりしていない様子。

石井慧選手が総合格闘技参戦となれば、盛り上がるんですけどね。

今は、その時期を待ちましょう。
Posted by アクシスエボリューション田中伸一 at 2008年10月09日 13:36
同じく石井慧選手の大ファン、ついてるです。

石井慧選手は柔道も総合格闘技も大好きだとおもます。

そしてなんといっても石井慧選手はコメントもおもしろい。

人を卑下したりしないし。

ただ、今石井選手には柔道協会内部からも

バッシングがあっているようですね。

是非それを乗り越えてオリンピックを2連覇を達成し、

総合格闘技に転向することが

石井慧選手本人にとって

一番の成長になるのではないでしょうか?

総合格闘技参戦を願うのは

われわれのエゴのようにおもいます。

はやくから海外のJUDO対策をとりいれてきたし

日本柔道協会を変革するのは石井選手しかいないように

思います。

まあいずれにしても暖かく見守りたいですね。
Posted by たまには真面目なコメント エハラー ついてる at 2008年10月10日 12:21
ついてるさん、いつもコメントありがとう。

今回はめずらしく真面目なコメントですね。

総合格闘技参戦を願うのはわれわれのエゴですか。
そういう考え方もありますね。

石井慧選手は、まだ若いのでじっくり考えてもらい、私たちは見守っていきましょう。
Posted by アクシスエボリューション田中伸一 at 2008年10月11日 10:59

人事評価,人事考課コンサルタント コーチングセミナー コーチングセミナー講師