2014年3月 ホームページを全面リニューアル 新しいサイトはこちら


2014年3月 ブログも移行 新しいブログはこちら



トップ★日経新聞 > やる気にさせる一言

<<前の記事 │“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師のHAPPY STORY│ 次の記事>>

やる気にさせる一言

昨日の日経新聞の夕刊に「男の子育て、やる気にさせる一言」という記事が。

妻のどんなひと事が夫に有効か。

ポイントは3つ。

①感謝を込めて
子育てを手伝ってもらった時に「ありがとう」「助かるわ」。
「疲れているのに申し訳ないけど○○してほしい」といたわりの言葉で頼む。
感謝の気持ちは一番です。感謝されて嬉しくない人はいない。

②子どもを主語に
「お父さんがやると(子どもが)うれしそう」。
子どもにとって父親は大事という視点でお願いすると効果的。

③他人と比べない
「○○さんのだんなさんはよく手伝うらしい」。
育児に熱心な隣家などの夫と比較したくなるが、反感を買った一言の第1位。

これはまさしくその通りですが、ビジネスにも応用できます。

①感謝を込めて
仕事を手伝ってもらった時に「ありがとう」「助かるわ」。
「疲れているのに申し訳ないけど○○してほしい」といたわりの言葉で頼む。
感謝の気持ちは一番です。感謝されて嬉しくない人はいない。

②お客様(第三者)を主語に
「あなたがやると(お客様、○○さんが)うれしそう」。
お客様やそれを言う人以外の社内の人にとっても、あなたは大事という視点でお願いすると効果的。

③他人と比べない
「○○さんはよく手伝う(できる)らしい」。
優秀な人と比較したくなるが、反感を買った一言の第1位。

これを実行しつづけると、言われた方が自主的に動き出し、家庭も職場も変わります。
でも、相手を言葉だけで動かそうとするのではなく、それを言う人に相手に心から感謝する気持ちがあることが一番大事なポイントです。


同じカテゴリー(★日経新聞)の記事画像
サンクスカード
アニキ待望、職場でも
同じカテゴリー(★日経新聞)の記事
 週1回の部長面談 (2008-08-10 23:51)
 サンクスカード (2008-07-21 22:00)
 アニキ待望、職場でも (2008-07-17 16:40)
 経営の神髄 (2008-07-01 23:50)

この記事をブックマーク >> このエントリーを含むはてなブックマーク はてブ数

この記事をtwiiterに投稿 >>やる気にさせる一言

『やる気にさせる一言』へのコメント

男が男にいう 「男の子育て、やる気にさせる一言」

番外編

 「公園に子供を遊びに連れていくと

 素敵な奥さんたちとすぐ仲良くなれるぞ」

 「共通な話題はいっぱいあるし」



 不純な動機でモチベーションアップ!

 ついてるは本当に仲良くなりまくって(健康的に)

 かみさんとけんかした!
Posted by ついてる at 2008年08月22日 18:04
そうですか。(笑)

奥さんとは仲良くね。
Posted by アクシスエボリューション田中伸一アクシスエボリューション田中伸一 at 2008年08月22日 23:14

人事評価,人事考課コンサルタント コーチングセミナー コーチングセミナー講師