トップ > ├息子の書道教室

2014年3月 ホームページを全面リニューアル 新しいサイトはこちら


2014年3月 ブログも移行 新しいブログはこちら



  

飛び散ってます!

「前向きな考え方は、前向きな人生をつくる」


“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



今日は東障がい者フレンドホームでの月1回の息子の書道教室。


朝の準備が遅れ、今日は少し遅刻しての参加。icon10


書道の先生は、いつも通り穏やかで、
インフルエンザか風邪じゃないかと心配してくれていました。icon12

ありがたいです。


息子は今月も絶好調icon77


始めは筆の感触を確かめるように、ゆっくりスタート。
調子が出てくると、両手に筆を持ち、ドラムスティックのように振り回します。


教室の職員の方も

「芸術は爆発だicon57

って言いながら一緒に楽しんで見てくれます。


書道 書家 障害者 ダウン症 福岡
勢い余って墨が飛び散っています。


人の顔に見える作品も。  続きを読む


息子の書道教室「空白を楽しむ」

「人は、努力する自分に誇りを抱くことによって、人生を切り拓く精神力を得ることができる」(飯田史彦様)


“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



東障がい者フレンドホームで2011年最初の書道教室がありました。


息子の書を見ていると、少しずつ作風が変わってきているような気がします。


ガンガン書く時もありますが、
ササッと書いて、半紙の白い空間も楽しんでいるような。face02

書道 書家 障害者 ダウン症 福岡


先生やの職員の方のお陰で楽しみながら書いています。


新年なので、先生のサポートでこんな作品も  続きを読む


書道教室、片手でわし掴み!

「チャンスは平等、問題はそのチャンスに気づくかどうか」


“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



今月の書道教室も絶好調です!

書道 書家 障害者 ダウン症

息子が東障がい者フレンドホームの書道教室に通い始めて半年。

先生も、息子の個性を良く分かっていただき、毎月色々と工夫されています。


今月は、先生用の朱色の墨と筆を息子が使えるように準備してくれました。

息子の自由な創作意欲を引き出そうと環境を整えてくれます。  続きを読む


絶好調!書道教室

「親が子供に何かを教え込むとき、自分たちが苦労して覚えたやり方が絶対に正しいのだと決めつけてかかると、思いの外に手こずる。
しかし子供を信頼し、愛している親は、子供なりのやり方を認め、たとえそれが途中経過では間違っていていたとしても、『子供は自分でものごとを覚えられるのだ』という信念のもとに、黙って見守る」
W.T.ガルウェイ

“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



今月の東障がい者フレンドホームでの書道教室は、絶好調icon77

これまでになく、おおはしゃぎの息子です。face02

今回は、筆を2本用意し、本人が書きやすい方で書かせようと思っていました。

すると、途中から、両手に筆を持ち、ドラムを演奏するように、半紙に筆を叩きまくる。

バシッ!バシッ!ドン!ドン!ドン!

書道 書家 障害者 ダウン症"


教室の事務員の方が
  続きを読む


今回の作品は・・・

「他人を気にするほど、心配になる。他人に感謝するほど、幸せになる」(福島正伸先生)

“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



今日は月1回のは息子の書道教室の日です。

場所は、東障がい者フレンドホームです。


今回は、筆の状態が良くなかったせいか、
なんだか息子の気持ちがあまりのっていませんでした。

筆は、私の保管の状態が良くなくて、毛先が一部変な方向に向いていました。
申し訳ないface07


書いた枚数もいつもの半分ぐらいでした。


今回の作品です。

書道 書家 障害者 ダウン症

書道 書家 障害者 ダウン症


この書道教室に通って、いつも思うことですが、
書道の先生が素晴らしい先生です。


息子が書いたものがどんなものであれ、その良さをいつも認めてくださいます。
そして、どうしたら、息子がより伸びていけるかを考えてくださいます。


ありがとうございます。
そのあり方、私も見習っていきます。


これからも、どうぞよろしくお願いします。




ブログを読んでいただきありがとうございます!
皆さまに、すべての良きことが雪崩のように起きます!!



“魂のコーチング”福岡のコーチングセミナー講師
アクシスエボリューション田中伸一の最新版セミナー情報はこちらです。

  


芸術作品!!

「きれいと思えるのは、きれいな心を持っているから」


“魂のコーチング”アクシスエボリューション田中伸一です。



今年6月から月1回書道教室に通っています。

場所は、東障がい者フレンドホーム

書道をしているのは息子です。
(私は付き添いです)


書道といっても息子は文字は書けません。
でも、いつも楽しそうに筆を振り回しています。face02

先生のお手本は完全無視face07
上手に書こうという気はさらさらなく、ただ楽しんでいるだけです。


その作品はこちらです。

書道 書家 障害者 ダウン症

そして、この他にも  続きを読む


人事評価,人事考課コンサルタント コーチングセミナー コーチングセミナー講師